おまとめローンについて

業者比較

借金のワケ

節約で返済を楽にする

貧乏なときの暮らし

クレジットカード

友人同士ではお金の貸し借りをしないほうが良い

私はどのような状況であったとしても友人同士でお金の貸し借りはしないと心に決めています。その理由はお金が返せなくなった時のリスクが大き過ぎるからです。例えば友人にお金を貸したとして、その返済が滞ってしまった場合今まで同じように付き合うことが出来るでしょうか。おそらく出来ないと思います。貸した側としてはお金について聞かざるおえないので、友人と楽しく会話をすることが難しくなるばかりか、最悪の場合口論になってしまう可能性もあります。それ以前に負い目から友人の方から会うことを避けてくると思います。まして返済出来なくなったとしたら、友人との関係は完全に絶たれてしまうと思います。なお自分がお金を借りている立場であれば、この逆の状態になります。貸した方はお金だけなく、大切な友人関係をも失ってしまうことになるのです。こういった事態を避けるべく、私はどんな状況であっても友人同士でお金の貸し借りはしないと心に決めたのです。もしお金を貸さなければ友人が死んでしまうような危機的な状況の場合は貸すのではなく、お金をあげようと思っています。


こんな人はNG・こんな人はOK

お金に関するメニュー