おまとめローンについて

業者比較

借金のワケ

節約で返済を楽にする

貧乏なときの暮らし

クレジットカード

友人同士のお金の貸し借りについて思うこと

"私は基本的には自分の周りの人間関係で、
お金の貸し借りはしたくないと思っているタイプです。

自分が生活するのに、ギリギリのお給料で働いているということもありますが、
お金を貸すときは戻ってこないことを前提に貸しているので、
よほどの事がない限り、簡単に貸すということはありません。

でも過去に数回、友人にお金を貸したことはあります。

それは大切な友人で、
これからもずっと関係を続けていきたいと思っていることが大きいです。

そして、友人に何故お金を借りたいのか聞いたところ、
本当に苦しい状況であったことが伝わってきた為です。

この時貸したお金は大きなものでしたが、
戻ってこなくても良いと思い、貸しました。

でも友人はきちんと後で返してくれました。

金の切れ目は縁の切れ目と言われている通り、
お金の貸し借りは友人ではなくて家族でも、重大なことだと思います。

貸すときは、返ってこなくても良いくらいの気持ちが必要だと思います。

安易な気持ちで貸し借りは絶対にしないようが良いと、
私は考えています。"


友人だからこそルールを作りたいお金の貸し借り

お金に関するメニュー